モビットで延滞をしたらどうなる?

モビットでお金を借りていて延滞をしてしまった場合にはどうなるのでしょうか。モビットは審査が通りやすくても返済で延滞してしまうと厳しい、という声も聞かれます。あたりまえのことながら、借りたお金はしっかり返済期日に返済して行かなくてはならないわけですが、それでももし延滞してしまった場合にはモビット側はどのような対応をするのでしょうか。

 

まず一般的に、延滞をしたら遅延損害金という延滞利息を支払うこととなります。そして延滞をしたらすぐ催促の電話がきます。返済の遅れがちな顧客への対応というのは各社でそれぞれ多少の違いはありますが、初期ですと督促状を送ったり電話だけでの対応というのが大半になります。

 

しかし体験談などによりますと、モビットの場合、延滞をして2ヶ月ほどたったころにはモビット側からすぐに裁判を起こされることもあるようです。また、他社ではある程度までいくと裁判にかけられることはあっても給料の差押えまではいかないところが、モビットの場合には勤務先に連絡を取って差し押さえということもあるようです。この場合には勤務先に借金をしていることと延滞をしている状況というのがバレてしまいますから、社内での立場も厳しくなってしまいますよね。

 

そうした体験談がいくつかあるところをみますと、モビットの延滞に対する対応というのはやはりやや厳しい、と言えるでしょう。しかし借りたお金を返さずに延滞しているほうが悪いのは確かです。モビットは厳しくもありますが、お金の管理に対してしっかりとしている会社、という見方もできるでしょう。

 

延滞を本当にしてしまうまえに、延滞をしてしまいそうだな、つぎの返済が厳しいかも、と予測がたった段階ですぐにモビットに連絡をするのが一番です。とにかく早めに連絡をして、この日だったら返済できるなど返済可能な日を伝えましょう。連絡を入れておかなければ一括返済やカードの利用停止もありえますし、信用情報にそうした情報が載ってしまえば登録期間である何年間かは新たな借入ができなくなってしまいます。

 

延滞をすることのないよう、あらかじめ無理のない返済計画をたててそれに沿った返済をこころがけましょう。