モビットはビジネスローンとして利用可能?

大手消費者金融のモビットはビジネスローンとして利用可能なのでしょうか?個人事業主となりますと、資金繰りで困るシーンもありますから、そうしたときに頼りにしたいのがビジネスローンですよね。しかし、原則としてカードローンでは事業性資金を資金使途とした借入ができないとしているものが多くあります。モビットの場合にはどうなのでしょうか。

 

モビットのカードローンでは、申し込みできる方の条件として、年齢満20歳以上65歳以下の安定した定期収入のある方で、アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です、としています。モビットカードローンの貸付け条件などをみましても、資金使途に関する記載というのは特にみあたりません。

 

しかしここで注意したいのが限度額です。モビットは貸金業者となりますから総量規制で年収の3分の1までしか借りることができません。総量規制では、例外貸付けとして個人事業者に対する年収の3分の1を超える貸付けを例外的に可能、としてはいますが、それもその部分について返済能力があるかを判断した上で貸付けが可能になる、というもので、確実に借りられるというわけではありません。

 

さらに、モビットの場合には50万円を超える希望額の場合には収入証明書の提出が必要となります。収入証明書は確定申告書の写しや所得証明書、納税証明書などがそれにあたりますが、複数社からの借入の合計が100万円を超える場合にもまた必要となりますので、もし該当するような借入をするのであれば事前にこれらを用意しておかなくてはなりません。これらの書類は即日融資で今すぐお金が必要!というときに、なかなかすぐに用意するのが難しいのではないでしょうか。

 

借りられるかもわからない、また50万円借りるのにも収入証明書が必要、ということで、もしビジネスローンとして高額な借入をするのであれば、場合によっては銀行カードローンを検討した方が向いているかもしれませんね。銀行カードローンでしたら低金利ですので高額な借入でも支払う利息をぐっと抑えることができます。ただ、比較的小額だけれどすぐにお金を揃えなくてはいけない、などという場合には、モビットのカードローンはたいへん向いていると言えるでしょう。