モビットでの体験談

私がモビットでお金を借りることになったのは、FXによる損害からでした。私は大手の企業に勤めていて管理職でもあるため、そこそこに収入もありしかも独身なため、ある程度自由に使えるお金が多くありました。カメラや家電など新製品が出ると飛びついて買ってしまったり、また趣味もダイビングやスノーボードなどお金がかかるものが多かったですが、それでも今までにお金に困った経験というのはそうありませんでした。

 

困ったことになったのは、同僚のすすめではじめたFXをやってからです。お試しで、と数十万円程度を元手にはじめたところ、ビギナーズラックというのでしょうか、数十分でそのお金が150万円に増えました。これはいい、とその後はFXにはまってしまって、どんどんと1回の注文額も増えて行き、気付けば預金口座の資金がほとんど証拠金になっていました。

 

そんな状況の中で思いがけないマイナスとなってしまい、なかなか損切りできずロスカットを防ぐため、急遽その日の夕方までに50万円の資金が必要な事態となってしまったのです。

 

お金を借りたことなど今までなかったので、どこで借りたら良いのか…と悩みましたが、メインバンクが三井住友銀行だったため、三井住友銀行グループのモビットからお金を借りることに決めました。平日でしたので仕事がありましたが、さすがに社内でこの手続きをして見られたりでもしたらまずい、と考え、近くのカフェでノートパソコンから素早く手続きをすることにしました。店頭まで行かずにWEB上で手続きができるのは便利だと思いましたね。

 

審査の時間は思ったよりも早く、融資までは1時間以内ですみました。いちいち現金を引き出すこともなくそのまま口座に振込をしてもらったので、そのお金をネットバンクで証券口座へ入金しました。結局FXの含み損と併せて大きな借金ができてしまったことにはかわりありませんが、モビットの早い審査と融資のおかげで、ロスカットが無事防げたのは良かったです。

 

社に戻ると上司から個人名で電話があったという伝言を受けました。そう、在籍確認の電話です。そういえば、普通にカードローンの申込みをしたため、在籍確認の電話があったのです。おそらくバレたりはしませんでしたが、前もって「新しいクレジットカードを作ったから電話があるかも」などと言っておけばよかったかな…とか、後から知ったのですがWEB完結というシステムを利用すれば…と後悔しました。次にもし利用するなら申し込み方法に気をつけたいと思いました。