モビットは総量規制対象外なの?

銀行のカードローンは総量規制の対象外になるということで、年収による法的な借入れ額の制限を受けることはありませんが、モビットの場合にはどうなのでしょうか?モビットは、三井住友銀行グループのカードローンになりますよね。銀行グループのカードローンだから総量規制対象外で借りることができるのでしょうか?

 

実は、モビットは総量規制の対象となるカードローンになります。というのも、モビットは確かに三井住友銀行グループではあるのですが、三井住友銀行グループの消費者金融、つまり貸金業者にあたりますので、貸金業法で定められている総量規制の影響を受けるんですね。

 

この影響を受けないカードローンというのは銀行が直接に融資をする銀行カードローンです。○○銀行カードローンというようなものですね。これらは同じカードローンという金融商品であっても、融資をしているのは銀行になりますから銀行法の適用下になります。そのため、貸金業法下にある総量規制の影響は受けませんから、年収の3分の1を超える借入れも可能なのです。

 

このように総量規制の対象となるモビットですが、総量規制対象、と聞くと、悪いイメージを持たれる方もいるようです。しかし、そもそもは返済能力を超えるような借入をしてしまわないよう利用者の救済のために導入されたルールですし、借りすぎを法的に抑制できるという点からすると決して利用者にとってマイナスなルールではないことがわかると思います。

 

最後に注意点なのですが、サイトによっては総量規制対象外のカードローンとして間違って紹介しているものや、また紛らわしい掲載の仕方をしているところがあります。しかし実際には総量規制の影響を受けるカードローンになりますので、年収の3分の1を超える借入れを検討している方や専業主婦の方などの場合には、残念ですが別のカードローンを検討するようにしましょう。